婚活の写真撮影で、どういった服装が良いのか?プロカメラマンが写真写りの良い服装をご紹介いたします。
男性と女性、それぞれ異なりますので以下でご説明いたします。写真を長く使用する場合は、季節感の無い服装の方がいつでも使えます。もし、半袖の夏の服装の写真を秋に見たらどうでしょうか?シーズン毎に撮影するとお金も掛かります。シーズンに関係なく使える写真が良いのではないでしょうか。

男性の場合の服装

普段スーツでお仕事をされている方は、スーツが良いでしょう。シャツは色のついたものより白の方が清潔感があって良いと思います。ネクタイも何タイプかあった方が良いです。チーフがあれば、胸にチーフを挿すと良いでしょう。胸ポケットやポケットにペンやスマホなどは入れないようにしましょう。

ただ、どうしてもスーツ以外が良いと思われる方は、ムリにスーツでなくても結構です。ただ、カッコいいカジュアルが良いでしょう。

どういう服が良いのかわからない

ネットで「パーソナル スタイリスト」を探して相談してみてはいかがでしょうか?適切なアドバイスを受ける事が出来ると思います。ネット上なので、住んでいる地域は関係ありません。スタイリストもセンスに個人差があるので自分に合う方を見つけましょう。

婚活のカジュアルな服装とは、普段着の事ではない

普段、スーツ以外でお仕事をされている方は、カジュアルな服装で大丈夫です。仕事に出かける服ではないという事です。婚活のカジュアルな服装とは、お洒落着の事です。 Tシャツ、ジーパンは厳しいです。季節感の無い服装が良いでしょう。その方が季節に関係なく長く使えます。但しスーツよりも難易度が高いと思います。スーツは誰が着てもまとまりますが、カジュアルはファッションセンスがそのまま表現されます。服装のセンスも婚活の第一歩です。カジュアル=普段着という事ではありません。カッコいいカジュアル、お洒落な魅せるためのカジュアルを意識しましょう。それが婚活です。

ちょうど良い服がない

あまり婚活向きのカジュアルな服がない場合は、この際、買っちゃいましょう。婚活向けのカジュアルで着れそうなお店を探しましょう。百貨店でもブランドショップでも良いので、お店の方に事情を話して予算内でコーディネートしてもらいましょう。上下、別々のお店で購入すると、せっかく買っても着てみるとまとまらない、バランスが悪い事になりそうです。同じブランドなら上下、トータルでまとまりが出ると思います。自分で選ぶ服よりも お店の方にコーディネートしてもらった方が上手くいく場合もあります。

注意ポイントとして、季節感があまり出ない服装にしましょう。その方が季節に関係なく長く写真が使えます。

男は眉毛

男性のポートレート写真を撮っていて思うのは、顔で言えば、眉毛。もちろん白い歯や服装も大事ですが、顔の部分で言えば「眉毛」で見た目が大きく変わります。

どういう事かと言うと、眉毛で濃く毛の生えている部分と薄い部分のムラがある眉毛。全般的に眉毛の毛の生え方が薄い人。逆に眉毛が濃くて幅が太い人など様々です。眉毛の濃さや形がキレイに決まると顔全体の印象も変わります。男性でも、男性用の「アイブロウペンシル」などで眉毛の薄い部分を調整してみる事をお勧めします。眉毛の形が悪い場合は、毛抜きで余分な毛を抜いて形を整えたり、全体の毛の長さをカットして調整したりとするとカッコイイ眉毛になり、顔の印象も変わるでしょう。

女性の場合の服装は

男性の時と同じく、季節感の無い服装が良いでしょう。寒い季節はコートなど着たまま撮影しても良いでしょう。写真上の華やかさ、綺麗さを出す為に、服装に明るい色があった方が写真写りが映えます。逆に白い服や地味な服装は、写真にした時に色味がなく暗く地味な印象に写ります。ロングスカートやゆったりとした服装の場合は、体のシルエットが分かりにくいので、痩せているのか?太っているのか?写真を見る側に伝わりにくいと思います。パンツでも良いですが、スカートも用意して服装を変えて何パターンが撮影すると良いでしょう。靴もそれに合わせましょう。

ビジネスっぽい服装より女性らしさが演出できる服装で

見た目が会社に出社するようなビジネスっぽい服装は、婚活では厳しいと思います。パンツでも良いのですが、ビジネスっぽい黒よりも、明るい色、グリーンとかイエロー、赤、ピンクとか白とかでしょうか。黒、グレーは厳しいです。
男性ウケするのは、ワンピースやスカート、明るめの色合いで女性らしさをアピールできる服装なら良いですね。「パンツの方が良い」という男性は珍しいと思います。
靴もスニーカーや黒のビジネス用のシューズは避けて、服装の色に合わせてローヒールやハイヒールが良いと思います。

黒い色の服、靴などは避けた方が良い

黒い色はシックで大人っぽい、落ち着いた感じになります。礼服も黒で正装の時には良いと思います。黒という色は、色の主張が強い色で、写真にするととても目立つ色です。婚活の撮影では、華やかさ、若々しさ、明るさのイメージがあった方が写真としては良いと思います。「婚活」、これからの新しい出会い、希望など、黒は合わないのです。黒い色が入るとどうしても重くなります。明るい色が良いと思います。

アクセサリーはどうするのが良いか

ネックレスやイヤリングはしていた方が良いと思います。全くアクセサリーが無いのも物足りないし、いまいちパッとしない写真になります。特に顔のアップなどでは、アクセサリーがあった方が良いです。但し、あまり目立ちすぎるもの、大きすぎ、派手すぎなものは避けた方が良いと思います。

指輪は外しておいた方が良い

男性から見ると女性の指輪が気になります。婚活なので撮影の時ははずしておきましょう。

髪型、メイクが決まるとかなりイメージが変わる

女性の場合は、服装だけでなく、髪型やメイクで印象が大きく変わります。それらも準備したほうが良いでしょう。

何故、カメラマンが服装にこだわるのか?

ポートレートのバストアップで撮影する場合、写真に写るのは、大きく分けて、顔、服、背景です。
顔以外で変更できるのは、服と背景だけです。着ている服で写真の印象は大きく変わります。黒っぽい服と、明るい色の服では写真の印象も違います。多くの方は、暗い服装の人より明るい服装の人を好印象に思うのではないでしょうか?服装は、写真撮影の良し悪しを決める大きな要素なのです。

服装は、その個人の個性や考え方や好み、趣向などが表面に現れます。上記に書かれた服装よりもいつもの自分らしい服装、気に入っている服装でもチャレンジしても良いかもしれません。反応が無ければ、思い切って服装を変えてみましょう。

ホワイトニングでアピール

男女共通ですが、歯も大事です。コロナ鍋でマスクをしての会話が多いと思いますが、マスクを外さなくてはいけない場面もあります。白い歯は、それだけで健康的で清潔感を感じます。
もし、マスクを外した相手の歯が黄色や茶色だったらどうでしょう。テンション下がりますね。そんな事が無いように歯のメンテナンスも大事です。

ホワイトニングは、歯科でもホワイトニング専門店でもやっています。歯科クリニックの場合、料金も2万円台で出来ます。私もやった事がありますが、 歯科クリニックでは、安全な範囲でのホワイトニングを行います。芸能人のような白い歯まではなりません。歯科医以外の場合は、それ以上に白い歯になりますが、安全性はどうなんでしょうか?私の場合は、ホワイトニング後、虫歯が増えたように思えます。歯の表面の抵抗力が無くなったのでしょうか。何らかの影響はあるようです。

歯は白くなりますが、コーヒー、赤ワインなど歯に色が付くものを飲んだり食べたりすると、せっかくの白い歯に色が付きますので、 コーヒー、赤ワイン、カレーライス、柑橘類などはなるべく摂取しないようにしなければなりません。
ただ、ニッコリ鏡に映った歯は白く輝いています。それだけは励みになります。

札幌での婚活写真の撮影は、こちらまで

顔の画像修整について

気になる顔の部分を積極的に写真修整をご希望される方への追加オプションサービスです。プロカメラマンならではの高品質な写真修整が可能です。自然な雰囲気を保ちつつ顔全体の修整を行います。
顔の画像修整については、こちらをご覧ください。