札幌のカメラマン ONE AND ONE > 出張写真撮影について > 札幌カメラマンのブログ > 大抵の撮影シーンは、二度と撮れない

物撮りの撮影は別として、それ以外の人物や風景、人物がらみのシーンは、2度と同じような写真撮影は出来ません。
撮れない理由は、同じシーンにならないからです。

  • 天気
  • 人物
  • 人物の衣装
  • その時の光
  • 場所
  • 気分
  • 物の配置

その他、など

様々な絶妙な組み合わせでその時の写真が撮影出来ます。同じような要素の組み合わせは、その後、まず、あり得ません。

風景など撮影していた時、何度も失敗したと思う事がありました。あの時に撮影しておけば良かったと。後から撮ればいいというのは、間違いの元です。あの時は、二度と同じようにならないからです。

今だと思えば、すぐに撮影する事です。二度と同じシーンは起こらないし、起こらなければそれを撮れません。