時々、出張撮影先で、お客様から「カメラは、何万画素ですか?」という質問を受けることがあります。私の使用しているカメラは、35mmフルサイズ約2230万画素です。

使用しているカメラの解像度について質問される事はありますが、使用しているレンズについて質問される事はありません。カメラマンだけが知っているあるあるですが、どのレンズで撮影するかが、写真に大きく影響されます。カメラマンだけのあるあるです。

フルサイズとそうでないカメラでは、センサーの大きさが違う為、35mmフルサイズの方が高画質になります。単純にカメラの画素数だけでは、高画質とは言えません。(正確に言うとカメラ本体と高性能なレンズが必要です)一般的なコンパクトデジカメでも、高画素数のカメラが発売されていますが、センサーの大きさが小さい事、レンズ性能が低い事。当然35mmフルサイズとは画質に差が出ます。センサーの大きさの違いが画質に大きな差があるからこそ、高価なカメラほど、35mmフルサイズを使用しています。

実際に使用する写真サイズは?

大抵の場合、インターネットでのホームページ用や、プリントでもA4サイズより小さいサイズでのプリント。2L版よりやや大きなサイズ、と答えられます。

1920×1280ピクセルなら、約250万画素となります。
最近のノートパソコンで使われる画面サイズが、左右1920×1080ピクセルでフルハイビジョンと同じサイズです。それより天地のサイズが少し大きなサイズが、1920×1280ピクセルです。

これが1920×1280ピクセルのサイズです。
写真をクリックして拡大(原寸)にしてください。

1920_k3a7642

それより小さなホームページで使用されるサイズ
720×480ピクセルなら、わずか約35万画素で十分です。

これが720×480ピクセルのサイズです。

we_k3a7642

大きなサイズを必要とする事は殆ど無い

確かに、フルサイズカメラの画素数が大きければ、大きい程、高画質になると言えますが、高画質なカメラでも、小さなサイズでしか撮った写真を使わなければ、解像度の低い安いカメラで撮影しても変わらないという事になります。

新聞紙より大きなサイズ、ポスターで使うという場合は、ごくごく稀なケースです。そう言った要望は、めったにありません。35mmフルサイズ約2230万画素なら、雑誌の見開きで使用したとしても、十分過ぎるほどの解像度(写真データ)です。最大で、大きなポスターサイズの印刷に使用が出来ます。もちろん、画質に荒れは出ません。昔のフィルム撮影なら、印刷で荒れます。デジタルカメラは、それほど進化しているという事になります。

カメラの最大現の性能、約2230万画素、約3040万画素は、そう滅多に必要無いという事になります。大きなサイズで撮影すると、撮影後のデータ閲覧も重くなります。データのバックアップや保存にも時間が掛かるでしょう。

カメラマン側では、自身のデータバックアップ用として、フルサイズで記録保存していると思いますが、受け渡しでは、お客様の使用目的に合わせて、リサイズした軽いデータをお渡ししています。