札幌のカメラマン ONE AND ONE > 出張写真撮影について > 商品撮影 > 夏の商品イメージ撮影

商品イメージ写真の撮影の仕事で、「季節のイメージで、、、」というオーダーが入った。商品が化粧品なので、モノは小さめ、ちょっとしたテーブルで撮影が出来そうです。

「季節のイメージで、、、」と言っても、まだ5月の札幌は寒い日が多い。寒気が入ると日中でも12度くらいが最高気温だ。とは言え、そろそろ季節は夏になる。なので、夏のイメージで撮影する事にした。

夏と言えば、直射日光。光のイメージは、強い太陽光がダイレクトに当たっている感じにする。通常、商品撮影は、柔らかなソフトボックスやアンブレラを使った光を使う。これだと夏の太陽光にならない。ダイレクトにストロボを当て夏の光にする事にした。

小道具は、、、
夏と言えば、海、砂、白い砂、貝殻、巻貝、暖色系の花、大きな南国をイメージする花、大きな緑の観葉植物の葉、木陰とか、流木とか、札幌には縁遠いけど、夏をイメージする小物。あれば、

イメージをまとめる為、サムネールをいくつか書く。

あとは、本番でレイアウトを考えた。

小道具を揃えるのは大変だったけれど、大体イメージ通りの撮影が出来た。商品に関連する情報があれば、それからアイデアを考える事も出来ます。あとは、予算次第ですね。
事前に撮影する商品の写真があれば、どういう小物が合うかなどの判断がしやすいです。商品の写真をスマホなどで撮影してメールで送ってもらうと良いでしょう。