札幌のカメラマン ONE AND ONE > 出張写真撮影について > ポートレート > 男性ポートレート、撮影メイクを考える

ニキビ跡、無精ヒゲの生えムラ、眉毛の生えムラ、いろいろあります。

もちろん、それを個人の個性と捉える事も出来ます。しかし、綺麗にポートレート写真を撮ってもらいたいという要望もあります。そんな場合には、男性でもメイクをする事をお勧めします。撮影後の画像処理でも出来ますが、それは写真だけの一時的なもの、撮影後もキレイな方が良い方にはおススメです。

例えば、眉毛、均一に毛が生えていません。生えている場所と薄い場所があります。格好良い眉毛を追求するなら、眉毛の形から考えなくてはいけません。その場合、メイクでカバーすると格段に違いが出ます。眉毛の形や長さを整えるだけも結構、見た目がすっきりして見えます。
髭もそうです。カッコよく髭が生えてくれれば良いのですが、そうとはいきません。髭の生え方にムラが出来ます。もちろん、それを味、個性と感じてしれば、そのままで良いのですが、綺麗を追求すると、髭の生え方のムラは画像処理でカバーすると綺麗に見えます。撮影前にもう一度髭剃りをすると良いかもしれません。

その他、ムダ毛、シミ、シワなどメイクや画像処理で調整するだけでかなり変わります。バストアップで撮影するならそれほど差は出ないかもしれません。(眉毛以外)顔のアップで撮影するなら差は出るでしょう。