札幌のカメラマン ONE AND ONE > 出張写真撮影について > 札幌カメラマンのブログ > 出張撮影とは、ロケーション撮影とは

出張撮影とは

出張撮影とは、スタジオでは撮影できないその場所にカメラマン(フォトグラファー)が行って、そこで、人や物などを写真撮影する事です。
例えば、ある会社に行って人物を撮影する。ある工場に行って製造工程を撮影する。ある飲食店に行って、料理を写真撮影する。あるホテルの会場に行って集合写真を撮影する。等々。これらを出張撮影と言います。

ロケーション撮影とは

ロケーション撮影とは、ポートレート撮影をスタジオ以外の場所でカメラマン(フォトグラファー)が行って、撮影する事です。カメラマン、フォトグラファーが、自分のイメージでスタジオ以外のある場所で撮影すれば良い写真になると予想してモデル撮影します。カメラマン(フォトグラファー)が自分の意図しない場所で撮影する事はロケーション撮影とは言えません。

ロケーション撮影と言えば、例えば、海岸や広い公園でモデルを撮影するイメージが強いかもしれません。しかしこれ以外にその場所が、「スタジオ」と名乗っていない限り、室内でもロケーション撮影と言います。


例えば、古い古民家でモデル撮影をしたとします。これもロケーション撮影です。例えば近未来的な工場内でモデル撮影した場合もロケーション撮影となります。 なので必ずしも「ロケーション撮影=屋外」とは限りません。逆に、例えば、ある会社に行ってCEOのポートレート撮影をした場合は、出張撮影になります。カメラマン、 フォトグラファーが、自分の意図したイメージ、場所でのポートレート撮影ではないからです。家風に造られているスタジオは、スタジオ撮影です。
※場所によっては、事前に撮影許可が必要です。