オーディション用の写真についての注意点、ポイントとは

カメラマンの立場からオーディション用の写真についての注意点、ポイントなど考えていきたいと思います。

基本的な考え方として

オーディション応募写真は「応募する人が、どんな人か、よくわかる写真が良い」

本当は、同じ条件で応募者全員を平等に同じ条件で見比べられれば良いのですが、応募人数も多いので、まずは写真で判断する事になります。その応募写真の中には、プロカメラマンが、スタジオで撮影したものや自分のスマホで撮影したもの、インスタのような写真、写真加工アプリで修正した写真、以前に友達に撮ってもらった映りの良かった写真など様々でしょう。人気の高いオーディションでは、数千、数万の応募も珍しくはありません。

オーディション によって選ぶ基準も違いがあるでしょう。例えば、個性的な人を探しているオーディションだったり、モデルを探しているオーディションだったり、タレントを探しているオーディションだったり、それぞれ探している人が違います。どういう人を求めているのか、それが自分に合っているのかよく考えてから応募しましょう。

ここでは一般的なオーディションの応募写真についてポイントを記載します。

応募写真のポイント20

1)ちゃんと顔にピントの合っている写真、ブレていない写真
2)写真が全体に暗すぎない写真
3)頭が上が欠けている、足の先が欠けて写っているなどがない
4)全身の写真は、体、全体がちゃんと映っている事
5)写真の背景が、ごちゃごちゃしていない。白っぽい何もない背景、白い壁など
6)写真スタジオで撮る必要はない
7)体型が分かり易い服装で撮影(ショートパンツ、Tシャツ、カットソー半袖など)
8)服は柄物、派手な服をさけて、単色、白っぽいシンプルな服で
9)アクセサリー、飾り物などは外しましょう
10)メイクしすぎない、なるべく素のままで
11)髪で顔が隠れすぎない
12)ポーズはとらずに普通にシンプルに
13)顔だけは笑顔の方が良いです
14)最近の写真で応募する、1年前の写真を使わない
15)バストアップ(上半身)、全身、顔のアップの3点を必ず撮影する
16)応募写真が合計3点以上の場合は、体を斜め45度ぐらいで横からも撮る
17)斜め上から顔のアップを撮らない、正面から撮る
18)バストアップ、(上半身)、全身も正面から撮る
19)画像加工ソフトで写真を編集しない
20)自分の写真を自分で選ばない、友達などに客観的に選んでもらう

写真スタジオでカメラマンに撮ってもらってもし落ちると

撮影は写真スタジオで撮らなくても、どこかの白い壁、ビルや建物の白い壁を背景に友達などにスマホで撮影してもらえば十分だと思います。普段以上の自分よりも、いつも通りの自然体が映っていればそれでいいと思います。もし、スタジオ撮影で落ちるとなると、最高の状態で応募してダメな訳ですから、厳しいですね。

選ぶ側からすると、 写真スタジオで作られたあなたより、普段のあなた、いつものあなたが見たいのだと思います。作られて光る一時的なイメージは長続きしません。それより普段からいつも、どんな時もキラキラ光る人が良いと思います。

写真加工アプリで修正すると

SNS、インスタなどで顔を修正した写真などよく見かけますが、修正した写真は殆ど修正したことがわかるでしょう。目が少し大きかったり、あごが細かったり、肌がツルツルだったり、足が長すぎたり、細かったり。わからない程度に修正したとして審査が通ったとしても、実際に会ってみるとすぐバレます。なので画像修正はしない方がいいでしょう。審査が通って上に行けば行くほど気が重くなるだけです。

スマホのカメラで撮影してみる

スマホで撮影する時は、室内よりも外で撮影した方が全体に明るく撮れて良いと思います。日中の明るい時間帯に白い壁のある所で撮りましょう。家の中でも白い壁を背景に照明が明るければ、スマホで撮影してそれで大丈夫です。

ポーズはどうするか

ポーズはとらずにそのまま立った状態が良いと思います。ポーズをとらないと言っても、だらっとした全身の力の抜けた感じではありません。猫背、内股、など注意して全身を撮りましょう。背筋を上に伸ばして姿勢の良い立ち姿とう事です。あごをやや引いて(引き過ぎず)、全身、力まず。笑顔で。足のかかとを両方離さずに、くっつけましょう。すらっと自然体で綺麗な立ち姿になるように。普段から姿勢が良くないと、ただ立っているだけですが、結構、難しいです。

一次審査が通ったら

もし、審査が通って実際のオーディションになったら、応募した写真と変わらないイメージ、髪型をキープしましょう。急に長い髪がショートになったり、体型がかわったり、応募写真に写っている人物と実際の人物の印象が違うのは良くありません。


どうしても撮影が上手くいかない場合は、撮影致します。