カメラを買うとメーカーのストラップが入っている。このまま使うのも良いけれど、肩にかけた時に外れやすいとか、カメラ2台で使いたいとか、たすき掛けした方が楽だとか、色々悩みがあります。カメラを使う方の撮影スタイルによっても使い勝手の良いカメラストラップがどれか?決まってきます。歩きながらスナップなどの撮影をする場合は、カメラ1台であまり撮影中にレンズ交換を頻繁にしない使い方だったり、報道カメラマンのようにいつでもチャンスを逃さないように撮影するなら、カメラ2台を使用して望遠と標準をぶら下げているとかでしょうか。

カメラストラップを付けるとカメラが逆さまになるストラップ

カメラの使い方にもよりますが、私が純正(メーカー)以外のカメラストラップを買って気付いた事を書きたいと思います。

カメラストラップには、大きく分けて2タイプあります。

・純正メーカーのようなカメラ上部左右に付けるタイプ。
・カメラの底のネジ穴に付けるタイプ。

私が買ったのは、カメラ上部左右に付けるタイプ。カメラをぶら下げても今まで通り(純正メーカー)腰の横にカメラがある。肩パットのクッション性も良い。肩からずり落ちもしない。文句ないと思ったが、カメラを構えると、ストラップの紐が気になる。カメラを腰の位置に戻す時もカメラストラップのプラスティック部分がカメラ本体にこすれる。もう一度、カメラを構える。

今度は、縦位置にカメラを構える。ストラップの紐の片方がファインダーを覗くのを邪魔する。カメラ背面のモニターにもストラップの紐が邪魔する。
これは想定外だった。これでは使わない。

メーカー純正のストラップの場合、撮影の時には、肩から首からストラップを外して撮影するので邪魔にならない。たすき掛けの場合は、ストラップを外さずに撮影するので影響が出るのだ。

でも、せっかく買ったので、片方だけ、つまりカメラ上部の片方だけ装着してカメラを縦位置、横位置で構えてみた。右利き、左利きにはよるが、これなら使えそうだ。カメラを構えた時でも、ストラップの紐が邪魔にならない。

どうして、カメラの底のネジ穴に付けるタイプがあるのか?そういう理由だったのだ。

カメラをぶら下げた時には、カメラは、逆さまになる。しかし、カメラを構えた時にはストラップの紐が邪魔にならない。
なるほど。

何度も言うようですが、せっかく買ったので、、、
これを本当なら、カメラの上部左右横につけるのを、カメラ底に付けた三脚のアダプターのリングに付けてみた。

これは、カメラを構えた時もストラップの紐が邪魔にならず、良好だった。これなら使える。ストラップの紐の強度がやや不安だけれど、これなら使い易い。

純正カメラストラップの紐にはプラスティックが使われていないので、カメラ本体に傷がつかない。しかし、それ以外の製品はプラスティックや金属がつかわれていて、カメラ本体にこすれて傷つく恐れがある。

最終的には、カメラを構えて使い易いかどうかだと思う。