日本の住宅やビルなどの商業施設では、天井の高さ、規格が決まっているようで、撮影用のトップライトを使おうとすると、天井にぶつかってしまいます。結局、使えないのですが、商業施設、ビルなら使えるかとおもいきや、同じく天井にトップライトがぶつかってしまいます。ビルでも天井が低いですね。
スタジオならもちろん天井が高いので、トップライトが使えますが、出張写真撮影先だと、まずムリです。

トップライトのある、なしの写真への影響は大きく、天井バウンズでも出来なくはないですが、天井の形状や色によっては上手くいかない場合もあります。例えば、天井の梁や構造上の出っ張りとか、天井が黒っぽい塗装になっているとか、天井バウンズに向かないのです。今後、低い天井でも使えるトップライトを考えたいと思います。
それとも、アンブレラの棒の部分、自分でカットしようかどうか、小さめのアンブレラで、棒の部分をカットするか、、、ソフトライトリフレクターか、