写真撮影の際に使用するトランスルーセントアンブレラ(Umbrella Translucent)と白黒アンブレラ(Umbrella White)の違いを解説します。
簡単に違いを言うと、トランスルーセントアンブレラは、光がとても柔らかくシャドーの部分もやわらかな影となります。

白黒アンブレラは、全体的に光がよくまわり、ややメリハリの効いた力強い光になります。影も柔らかいのですが、トランスルーセントアンブレラの方がより影が柔らかい印象です。

9K3A2185

トランスルーセントの方が光が柔らかいと言う事は、全体的にコントラストが弱い光となります。それに対して白黒アンブレラの光をコントラストで表現するなら、標準0から1段くらい強めの範囲内でしょうか。

トランスルーセントアンブレラでは、ストロボの光の効率がストロボを向けた逆方向にも光が漏れるので、白黒アンブレラより光を強くしなくてはいけません。

以下、シャツでトランスルーセントアンブレラと白黒アンブレラをテスト撮影してみました。
上がトランスルーセントアンブレラ、下が白黒アンブレラ。

トランスルーセント
トランスルーセント


白黒アンブレラ
白黒アンブレラ

トランスルーセントの方が影が柔らかくなっています。
女性のポートレートでより影の部分を柔らかな光で表現するなら、トランスルーセントアンブレラでしょうか。2つのアンブレラを使い分けして撮影すると良いかもしれません。