狭い室内やより広く周り全体を撮影したい場合に使われる広角レンズ。実際に撮影した写真で広角レンズと標準レンズを比較してみました。使用したレンズは以下。

CANON EF17-40mm F4L USM 画角(水平) 93°
CANON EF24-105mm F4L IS USM 画角(水平) 74°

いづれの写真撮影も、35mmフルサイズ、同じ場所でカメラを三脚で固定しレンズ交換のみで同一の条件で撮影したもの。

画角は、それぞれ(水平) 93°と 74°ですが、それがどういう写真に写るか検証してみました。私の場合、出張撮影先で、もっと周りを広く撮影したい事が多いものです。

撮影例1
24mm
9K3A1875

17mm
9K3A1874

撮影例2
24mm
9K3A1872

17mm
9K3A1873

撮影例3
24mm
9K3A1885

17mm
9K3A1886

撮影例4
24mm
9K3A1893

17mm
9K3A1894

近くの公園でのテスト撮影でしたが、こうして見るとカナダみたいですね。行ったことないですが。