集合写真撮影が上手く出来ない。撮影の失敗は色々なパターンがあると思います。ここでは集合写真撮影のポイントがいくつかご紹介いたします。

失敗のポイント
・人の影に隠れる人がいる。
・目をつぶる人がいる。
・写真の両端の人に光が当たっていない。
・全員の表情がピンボケしている。
・表情が硬い
・背景がイマイチ

私の場合、集合写真撮影では正面から撮影するのではなく、通常より高い位置から撮影します。人数が多くなればなるほど、手前の人と後ろの人との顔が重なり全員の表情が写りにくくなる事を避ける為です。撮影アングルを高くすることで、人数が増えても全員の表情が伝わります。真っ正面から撮影した場合、どうしても静的なイメージの写真になりますが、上からの撮影では動きも出ますので、その方が良いと思うからです。

ライティングは高めから正面に向かって人数に合わせてセットします。高めにセットする事で、人物前後の影の影響を押さえます。
レンズの絞りはレンズによって異なります。事前にテスト撮影で確認します。

背景ですが、背景を活かして撮影するのと、人物の集合をメインにするのでは大きく違いが出ます。背景も重視するなら、レンズを絞って撮影する事になります。そうでなければ、それなりの絞りで良いでしょう。
また、人数が多くなると撮影場所もある程度の広さや明るさがあったほうが良いでしょう。カメラを構えても全員が入りきらず後ろに下がろうとしてもスペースが足りない事もあります。

撮影した写真データは、ネット経由でお渡しします。または、写真共有サイトにデータをアップして、参加者が自由にダウンロードできるようにすれば、どこのプリントサービスでもプリントが出来ます。

札幌市内や近郊での撮影はこちら

札幌での集合写真撮影、出張撮影カメラマンへのお問い合せは

●電話 

090-6260-3832
「撮影の件で」とお伝えください。
※お電話での受付時間 9:00-18:00まで

—————————————-
●メール 
niitsu@sapporo.photo
または、
oisiiyoo@gmail.com