外観の写真撮影をする際、または、写真撮影の依頼をされる場合に考えておく事があります。前撮りです。
外観撮影は、やはり晴れた日の方が良いでしょう。しかし、決めておいた撮影日が必ず晴れとは限りません。その為、撮影依頼を受けた日から、撮影本番前日までの天気の良い日に、前撮りを行っておくと安心です。

前撮り撮影で注意すべき事は、予めクライアントとそれに関して前撮りの了解を得ておきます。また、希望のアングルや余計な物、車両、その他、外したいものなど確認しておくと良いでしょう。パソコンで修正の効かないものもあります。本番の撮影日では無いので、クライアントの都合も考え短時間で撮影します。

建物の外観写真、イメージとして撮影する場合
広告などのイメージ撮影として撮影するなら、撮影後の後処理、レタッチ修正に無理が出ないようその場で不要なもの、かたずけられる物、周りの植物、隣の建物の影の影響など予め事前に本番の撮影時間に合わせ確認した方がよいでしょう。

太陽の位置と時間毎の建物の光の当たり方を確認
撮影する時間によっては、建物が日陰になる事があります。午前が良いか?午後が良いか?事前に確認しておいた方が良いでしょう。また、周りに高い建物がある場合、それらの影になる事もあります。撮影前にどの時間帯が良いか、相談しておくと本番の撮影でスムーズです。


札幌のカメラマンへ出張撮影のお問い合わせ先はこちら

————————————————–
メール niitsu@sapporo.photo
または、oisiiyoo@gmail.com
電話 090-6260-3832
※お電話での受付時間 9:00~18:00まで