写真以外のジャンルで、写真と一番相性の良い物と言えば、音楽だ。撮影の前などに良く聞いている。聞いていいる時と聞かないでいる時とは、違いが出るようだ。音楽には具体的な風景が無い。逆に写真には、具体的な音が無い。多分、だからこの2つの要素は互いに合うのだと思う。写真にとって音楽はインスピレーションを高める重要な要素だと思う。形の無い音楽だからこそ、そこに想像力を掻き立てられるのだと思う。
撮影に向かう車の中で良く音楽を聴きながら、どんな感じで撮ろうかとイメージを膨らます。