北海道へ観光に来られる方は、やはり食べ物や観光スポット、温泉などが楽しみだと思います。
もし、何度目かの北海道へ観光で、冬の季節なら、食べ物や観光スポット、温泉以外の楽しみ方をお奨めいたします。

歩くスキーを楽しむ

その1つが、ウィンタースポーツです。
初めての方が、いきなりスキー場に行くのは大変なので、歩くスキー、スノーシューでの散策などが面白いと思います。
P1070139

歩くスキーは平地なので、転んでもスキーより安全です。つま先だけが固定されており、歩く時は、かかとを上げて進みます。冬のオリンピックのクロスカントリーを見た事があれば、歩く姿を想像できると思います。実際にやってみると結構体力を使います。普通のスキー板に比べとても軽く板の幅も狭いものです。まだ歩くスキーは北海道でも、スキーは経験があるけれど、歩くスキーをやった事のある人は少ないと思います。

P1070136

スキーは斜面を滑るので、足腰の筋肉を使いますが、歩くスキーは、全身を使います。専用のコースを2キロ程、歩いてみましたが、かなりの体力を使いました。ぜひ、挑戦してみてください。やってみると想像以上に楽しめます。

また、スノーシューでの散策は、普段、雪深い場所でも忍者のようにどこでもすいすいと歩いて行く事が出来、夏では行けない場所も楽しめます。歩くスキー、スノーシューは、大きな公園やスキー場などでレンタル出来る所がありますので、探してみると良いでしょう。費用も数百円程度ととても安く借りられ、冬の北海道の自然を満喫できると思います。

札幌市内で、歩くスキー、スノーシューが楽しめる場所

前田森林公園
北海道札幌市手稲区手稲前田591番地4外
・歩くスキーは、靴とスキー板とストックが一式セットでレンタル料 200円
・スノーシューレンタル料 2時間 200円

P1070156
P1070152



国営滝野すずらん丘陵公園
北海道札幌市南区滝野247
・歩くスキーは、靴とスキー板とストックが一式セットでレンタル料 大人 820円
・スノーシューは無料

国営滝野すずらん丘陵公園の滝2
公園内にある冬の滝も見ものです。

モエレ沼公園
北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
広い敷地なので歩くスキーコースも雄大です。夏の公園とは違う風景も楽しめます。レンタル料もお得。ガラスのピラミッドで借りられるそうです。
・歩くスキーは、靴とスキー板とストックが一式セットでレンタル料 200円
・スノーシューレンタル料 300円

その他

札幌芸術の森
北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
g_K3A4665
g_K3A4689
スノーシューではないけれど、「かんじき」(長靴も無料)が無料で体験できます。冬季の野外美術館は入場無料なので、かんじきを履いて散策を楽しめます。休館日有りなので注意。コースは、かなり雪深い。屋外の彫刻も雪に埋まっています。

・「かんじき」(長靴も無料)

いずれもレンタルは冬季のみ

●関連ブログ
北海道の冬の風景、何も無いを楽しむ
古い日本映画に出ている札幌周辺の場所
今年の札幌の雪解けは3月末?
札幌で眺めの良い場所
冬季、札幌での出張写真撮影の注意点について
札幌から北海道内へ出張撮影、移動距離の目安
札幌も紅葉の季節、紅葉を撮る
東京と札幌、カメラマンの撮影環境の違い
札幌で風景写真撮影に良いかもしれない場所
札幌でもヒグマに注意
札幌のカメラマンおススメの札幌観光案内
札幌市内のお奨め公園